BLOGエステティシャンが教える
ダイエットの知識

株式会社Beasuty Blossom(ビューティーブロッサム)代表取締役の佐藤いづみです。

エステ・整体・化粧品インストラクターなど美容歴は約17年になります。2008年開催の洞爺湖サミットでは、ザ・ウィンザーホテル洞爺にて某国大統領のエステを担当するという貴重な経験をさせて頂きました。

現在は「コンプレックスを脱ごう」をコンセプトに札幌で隠れ家エステを運営しています。また、私自身が超敏感肌で、長年肌荒れに苦しんだ経験から、お客様に安全で効果的なホームケア商品を使って欲しいと思い、北海道産で無添加にこだわった美容液やダイエット製品を開発し、販売しています。

学歴もなくホステスから始まった人生

「化粧品メーカーの代表取締役」「某国大統領のエステを担当」と、プロフィールを文字で表現すると華やかな経歴に見えるかもしれません。

しかし、私の最終学歴は「高卒」です。20歳でエステサロンに入社するまではすすきので水商売…ホステスのアルバイトをしていました。お酒が好きですし、楽して稼げると思ったからです。しかし、水商売はそんな甘い世界ではありませんでした。

ホステスという仕事は容姿が綺麗なだけでは勤まりません。細かい気配りをしながらお酒と会話で楽しんで頂き、またご来店頂く…いわゆる人気商売です。指名がとれないホステスはお店から必要とされません。当時の私は、若さだけで会話も下手、特別な美人でもなく、かといって愛想もよくありませんでした。当然、指名はとれず時給がどんどん下がって行きました。

売上ノルマに縛られ、プレッシャーを感じる毎日…ネガティブだった私は「美人はいいなぁ。簡単に指名とれて」と容姿のせいにしていましたが、だんだん悔しくなってきて「私も綺麗になろう!」と思ったのです。

綺麗になりたくてエステの世界へ

単純な私は「エステサロンで働けば綺麗になれるかも」と思いエステ業界に足を踏み入れました。憧れのエステティシャン。研修時代は寝る間も惜しんで勉強しました。美容の事を学んだり、技術を磨くのは本当に楽しかったので、寝る時間が少なくても苦ではありませんでした。

エステはただ肌を綺麗にしたり、痩せるお手伝いをするだけじゃなく、女性の人生を変える仕事。

綺麗になる努力をしている女性は、オーラがキラキラ輝きだし、表情も明るくなり、顔つきさえも変わってきます。「エステって素晴しい!」と心から思いました。

この時から「いつか自分のサロンを持ちたい。エステをもっと身近に感じてもらえるように気軽に通えるサロンにしよう!」と、初めて〝夢〟をもちました。高校もろくに行かず、水商売をしながら適当に生きてた人生…変わるきっかけを与えてくれたのはエステという仕事でした。

神様からの辛いギフト

夢をもちながらも独立する勇気もお金もきっかけもなく、ただただ美容業界で働いていた時、突然、神様から「試練のギフト」をもらいました。それは、お化粧もできないほどの『肌荒れ』です。

美容業界で働いているのに肌荒れが酷いというのはプロとして失格です。どんなに化粧品やエステの話をしても説得力はゼロ…当たり前ですよね。なんとか治したくて皮膚科を何件もハシゴし、いいといわれる化粧品、サプリメント、ハーブなど、片っ端から試しました。美容にかけたお金は恐ろしくて計算できません。

肌荒れで悩む間に学んだのが、ストレスの影響の大きさ、そして添加物の恐ろしさです。

「病は気から」という通り、ネガティブ思考は身体や肌にも大きな影響を与える事を身をもって痛感しました。加えてネガティブ思考の原因に添加物の過剰摂取も少なからず影響がある事がわかりました。

肌荒れをきっかけに食事や生活を見直し、化粧品は安全性の高い製品を選べるよう徹底的に勉強しました。前職は化粧品メーカーでインストラクターとして勤務していました。化粧品を企画・製品化し、全国のエステティシャンやサロンオーナー様に講習会を行う仕事でしたので、尚更、化粧品についての専門知識が身に付きました。

私は、自分自身の辛い経験、そして化粧品の専門家になれたことから、エステという仕事を通じて、安全な化粧品を使う大切さを伝えていこう!と決意しました。

安全はもちろん、効果もちゃんと実感して頂きたいという想いからビタミンCを30%と高濃度に配合した美容液「リフトアップセラムVC30」を製品化しました。保湿効果が高く、若々しい肌を保つのに最高の美容液ができました。(商品の詳細はこちらです)

人生は良くも悪くも、思った通りになる

もしも願いが叶うなら、潜在意識でも宇宙のパワーでもなんでもいいからとにかく信じてみよう!とポジティブ思考を意識し、ワクワクする気持ちを大切に生きてみました。

元々、ネガティブ思考なのですぐに出来た訳ではありませんが、ネガティブな気持ちになった時は、一旦受け止めて、その時に起こった出来事や意味、自分自身の気持ちを冷静に考え、前向きに気持ちを切り替えれる様に努力しました。

不思議な事に考え方、行動をかえると幸運がやってくるようになり、洞爺湖サミットで大統領のエステを担当できたり、念願のエステサロンをオープン、自社商品の開発、株式会社の設立…まるで運命だったかの様に、自然の流れで夢は現実化し、現在に至ります。

北海道産100%・アロニア果汁のダイエット&ビューティー飲料『アロニアダイエットティボーテ(アロティ)』の発売に関しましても、初の食品へのチャレンジでわからない事だらけでしたが、食品研究加工センターのプロジェクトに参加できたり、製造工場やデザイナーさんなど素晴しい方々のご縁を頂き製品化する事ができました。ご縁に感謝する毎日です。

私は、学歴も、美貌も、お金もないネガティブな人間でよかったと今は思えます。辛い経験をしたからこそ肌荒れに悩むお客様の気持ちが痛い程わかりますし、「自分を愛する事の大切さ」を伝える事ができます。考え方ひとつで、良くも悪くも、人生は思った通りになるのです。

コンプレックスはキレイになるための原動力

どんな仕事でも、どんな容姿でも、どんな性格でも、自分を愛する事ができればそれが一番の幸せです。たとえ、今の自分に自信がなくても「変りたい」と思った瞬間からなりたい自分になれます。

自分を愛する為に、美を磨くのもひとつの方法です。その際に大切なのは「健康な身体・健康な思考」です。 どんなにキレイでも病気になっては意味がありません。

私は、エステティシャンという立場から「北海道産」「無添加」「続けられる価格」にこだわりながら、女性が健康的に美しくなり、自分を愛せるようになる製品をこれからも生み出していきます。

また、エステに行かなくても、自宅でのケアで綺麗になれるコツ、ダイエットを楽しむコツをお伝えして行きます。

コンプレックスは綺麗になる為の原動力。考え方ひとつで誰でも綺麗になれます。思ったとおりの人生になります。女性として生まれた事に感謝して、これからもキラキラ輝いていきましょう!

 

エステティシャン・佐藤いづみ

この記事を書いた人エステティシャン・佐藤いづみ

エステ・整体・化粧品インストラクターなど美容歴約17年のエステティシャン。2008年開催の洞爺湖サミットでは、ザ・ウィンザーホテル洞爺にて某国大統領のエステを担当した経歴を持つ。現在は「コンプレックスを脱ごう」をコンセプトに隠れ家エステを運営。お客様に安全で効果的なホームケア商品を使って欲しいという想いから北海道産・無添加にこだわった美容液やダイエット製品を開発。自分を愛する事の大切さを伝えながらエステの施術を行っている。