BLOGエステティシャンが教える
ダイエットの知識

ダイエットを始めた時に、ジムに通おうかエステに行こうか…両方通えればベストですが、時間もお金もかかるので、どちらにしようか迷う方もいらっしゃると思います。

私はエステティシャンなので、答えは「エステ!」と言いたいところですが、実は体型によって変わります。前回のブログ「何をしても痩せない」という方、○○を辞めて痩せ体質に!」で「体形別ダイエット方法」でも軽く説明していますが、お腹ぽっこり『リンゴ型肥満』と下半身ぽっちゃり『バナナ型肥満』ではダイエット方法が異なります。

お腹ぽっこりの方はジムがおすすめ

手足は細いのにお腹だけぽっこり出ている『りんご型肥満』。別名、内臓型肥満ともいい、内臓のまわりに多く脂肪がついています。エステでは皮下脂肪にアプローチする施術がほとんどの為、内臓脂肪まではケアできません…ジムで筋肉を動かし、溜まった脂肪を燃焼させましょう。

ご自身でマシーンを使って筋トレをしたり、エアロビなどのレッスンに参加するのもいいですが、私が個人的におすすめなのが、トレーナーさんがマンツーマンで個人にあった筋トレを指導してくれる「パーソナルトレーニング」です。

骨格や目的にあわせて最適なトレーニング方法を指導してくれるので、間違ったトレーニングで腰を痛めたり筋肉に負荷をかけすぎることがなく、効率的に脂肪燃焼ができます。「筋トレ」と聞くとムキムキなマッチョ体型をイメージするかもしれませんが、やり方によってムキムキにならず適度に、綺麗に引き締める方法もありますので、トレーナーさんに相談してみるといいと思います。

「筋トレが苦手…エステで内臓脂肪を落としたい」という方は「インディバ」という高周波機器のメニューがあるサロンを探してみてください。機械をあてた部分がカーッと熱くなって気持ちいいですよ。週に2回程、通うと効果的です。

下半身ぽっちゃりの方はエステがおすすめ

上半身に比べて下半身が太っている『バナナ型肥満』。別名皮下脂肪型肥満といい、ヒップや太ももに皮膚の凹凸「セルライト」がある方が多いです。

実はこのセルライトが非常にやっかいで、冷えやむくみの原因となり、さらに痩にくい体質になるという悪循環を引き起こします。残念ながら、セルライトは食事改善や運動ではなくなりません。凝り固まったセルライトをほぐすマッサージを行い、血液やリンパの流れをよくすることが重要です。

セルライトはヒップや太ももなどご自身ではマッサージしにくい場所に多くあるため、プロに任せた方が早いです。

エステでのセルライトケアでは、オールハンドで行う場合とセルライトをほぐす機械があります。

オールハンドは力加減やスピート、リンパの流す方向などお客様に合わせて最適なマッサージができ、また直接「手」で触れることでリラックス効果も高いですが、エステティシャンの技術により結果が全然違ってきます。信頼できるエステティシャンがいるならオールハンドの方が個人的にはおすすめです。

機械では「エンダモロジー」や「ルミセルタッチ」が代表的です。オールハンドに比べて短時間、エステティシャンの技術も大きく影響しないので通いやすさや予約の取りやすいサロンを探している方は機械もいいと思います。

エステは1・2回で劇的に効果がでるものではありません。「続ける」ことが大切ですので、両方体験してみて好きな方を選んでくださいね。

 

 

エステティシャン・佐藤いづみ

この記事を書いた人エステティシャン・佐藤いづみ

エステ・整体・化粧品インストラクターなど美容歴約17年のエステティシャン。2008年開催の洞爺湖サミットでは、ザ・ウィンザーホテル洞爺にて某国大統領のエステを担当した経歴を持つ。現在は「コンプレックスを脱ごう」をコンセプトに隠れ家エステを運営。お客様に安全で効果的なホームケア商品を使って欲しいという想いから北海道産・無添加にこだわった美容液やダイエット製品を開発。自分を愛する事の大切さを伝えながらエステの施術を行っている。