BLOGエステティシャンが教える
ダイエットの知識

先日ご来店いただいたスリミングエステのお客様より、「夜ご飯抜いてるし、運動も毎日しています…私、頑張っても痩せません。どうしたらいいでしょう?」と相談を受けました。「痩せる努力をしてるけど、なかなか結果がでない」という方、多いと思います。

世の中にダイエット方法は沢山ありますが、全ての方に結果が出るとは限りません。今日は痩せない原因と自分の体型に合うダイエット方法をご紹介します。

まずは「痩せない」と言わない事からスタート

ダイエットは辛く、苦しいものではありません。ダイエットはキレイになる過程を楽しむもの。「痩せない」と言っていても楽しくないですよね…?

痩せた自分の姿を想像してみてください。

・好きな服を着てお洒落を楽しむ自分
・彼氏ができて幸せな自分
・お子様に自慢のママと言われる姿
・身体が軽く、なんでも前向きに行動する自分
・友達に「キレイになったね」と褒められる姿

 

ワクワクしてハッピーな気持ちになりませんか?「痩せるの簡単♪」「痩せるの楽しい!」と意識して言葉にだすようにしてみてください。不思議と痩せ体質になっていきます。

極端なカロリー制限は痩せない身体のもと

ダイエッターの方は「食べる事=悪」と考えがちですが、食事は生きる為に必要なこと。間違った食事制限をすると一時的に痩せてもリバウンドします。

食事は「 一生続けられる食生活をして痩せる」のが大切です。おやつを食べない、炭水化物を一切食べない等、極端な食事制限は絶対にしない事。特にひとつの物だけを食べ続ける「○○だけダイエット」は絶対にNG!一生続けられるかどうかを考えながら食事してくださいね。

カロリーはアプリで簡単にチェック出来ます。個人的には「楽々カロリー」というアプリを使用しています。カロリーよりも栄養バランスに気をつけてくださいね。カラフルな食事を意識すると自然に栄養バランスが整います。

 

体型別ダイエット方法

脂肪のつき方は大きく分けて「内臓脂肪型肥満(リンゴ型)」と「皮下脂肪型肥満(バナナ型)」に分けられます。

リンゴ型肥満とは、手足は細いのにお腹だけぽっこり出ている体型の事。内臓の周りに脂肪がたまりやすい体質で、男性や閉経後の女性に多くみられます。糖質の代謝が苦手なので、炭水化物やお酒を控えるようにしましょう。運動や食事制限で痩せやすいので、自己管理がダイエットのポイントです。

バナナ型肥満とは、上半身に比べて下半身が太っている体型の事。皮下脂肪がつきやすく、ヒップや太ももに皮膚の凹凸「セルライト」がある方が多いです。血液やリンパの流れが悪い為、冷えやむくみの原因にもなります。体を冷やさないよう、冷たい食べ物や飲み物はなるべく控えましょう。揚げ物などの油の摂りすぎにも注意が必要です。

セルライトは食事や運動ではなくならないので、毎日マッサージをしてほぐすと痩せやすい身体になります。エステにいくのもおすすめです。

まとめ

何をしても痩せないという方は「ネガティブな言葉をいう事」と「極端なカロリー制限」を辞めて痩せ体質になりましょう。自分の体型にあった食事方法でダイエットを楽しんでくださいね!

「エステにいく時間がない」という方へ

2017年3月11日(土)14時から「考え方ひとつで誰でも綺麗になれる!自分を愛するダイエットレッスン」を札幌にて開催します。約17年の美容経験から無理せず、ポジティブに、楽しみながら綺麗に痩せる具体的な方法をお伝えします。現時点で【残8名様】ご案内が可能です。

 

「ダイエットに挑戦してもいつも挫折してしまう」

「自分に自信がない」

「体型を気にせずお洒落を楽しみたい」

「ダメだとわかっていてもつい食べ過ぎちゃう」

ひとつでも当てはまる方はお気軽に参加してくださいね。(詳細はこちら)

 

 

エステティシャン・佐藤いづみ

この記事を書いた人エステティシャン・佐藤いづみ

エステ・整体・化粧品インストラクターなど美容歴約17年のエステティシャン。2008年開催の洞爺湖サミットでは、ザ・ウィンザーホテル洞爺にて某国大統領のエステを担当した経歴を持つ。現在は「コンプレックスを脱ごう」をコンセプトに隠れ家エステを運営。お客様に安全で効果的なホームケア商品を使って欲しいという想いから北海道産・無添加にこだわった美容液やダイエット製品を開発。自分を愛する事の大切さを伝えながらエステの施術を行っている。